進学塾イズム ism

塾生の声

 N.Cさん(小学4年生)

わたしはイズムに通ってから、学校でする問題やテストなどがスラスラとけるようになりました。学校で教えてもらうときに、イズムで習ったのですぐわかるようになって、学校で手をあげて発表できるようになりました。イズムに通っていろんなテストで100点も多くとれるようになりました。これからの目標は計算のスピードをはやくすることです。

M.Hさん(小学5年生)

僕は、イズムに入ってちょうど半年になります。僕の先生はとっても面白い先生だけど、授業はとてもわかりやすいです。そのおかげで、僕の苦手だった図形問題もできるようになりました。僕のクラスのみんなはやさしくて、僕が困っていたらはげましてくれたり、助けてくれたりします。これからもイズムで学んだことを活用し、もっともっとがんばりたいと思います。

K.Yさん(小学5年生)

私はイズムに入って良かったと思うことが2つあります。1つ目はだらだら勉強することが減ったことです。他の習い事や友だちと遊んだりもしたいから、集中して宿題などにも取り組むようになりました。2つ目は苦手な算数をしっかりと教えてくれることです。今まではわからないと不安になっていたけど、イズムの先生たちは何回でもわかるまで説明してくれるので安心です。先生たちも面白いし、友だちも増えました。これからも勉強をがんばっていきたいです。

H.Sさん(小学6年生)

僕がイズムで頑張っていることは、年に6回行われる学力テストです。今年はちょっとしたミスが原因でライバルに負けてしまいました。同じようなミスはしないように注意しなければなりません。学力テストで点数が良かったときは、次のテストも頑張ろうと思いますし、順位が下がったときは、くやしいですが、そのくやしさをバネに頑張っています。僕は、イズムでみんなと勉強することがとても楽しいです。

N.Nさん(小学6年生)

私は、最近イズムに入りました。まだ、1ヶ月ほどしかたっていない私に声をかけてくれる人たちがたくさんいてすごくうれしかったです。今では、休み時間などおしゃべりもできるようになりました。先生にもいろいろ聞けるようになりました。また、「自学」という勉強方法にも取り組みはじめ、今までの復習をするようになりました。こんなに塾が楽しいとは思っていませんでした。本当にイズムに入って良かったです。

Y.Nさん(中学1年生)

私は中学生になってからISMに通い始めました。最初は授業についていけるかと不安もありました。しかし、先生たちの授業はとてもわかりやすく、わからないことがあっても理解できるまで説明してくれます。単元ごとに小テストもあり、毎回満点を狙って頑張っています。ISMのおかげで小学生のときにできなかった予習もできるようになり、今では学校の授業が復習になるくらいです。これからも夢に向かってISMで頑張っていこうと思います!!

N.Sさん(中学1年生)

私はISMに通って4年目になります。私は小学生のころから算数が苦手だったので、中学校の数学がとても不安でした。方程式など算数と数学では段違いに難しく感じました。でも、ISMの先生がとてもわかりやすく教えてくれるのと、単元ごとの単元テストのおかげで、数学が苦手にはなりませんでした。今では学校の友達が「数学教えて!」と言ってくれるまでになりました。クラスには、私より頑張っている仲間がたくさんいます。これからもみんなと切磋琢磨していきます。

O.Hさん(中学2年生)

 ISMに入塾してから約2年が経ちます。どの教科の先生もわかりやすい授業をしてくれて成績も伸びました。学校の定期テスト前には対策授業もしてくれるし、ISMの学力テストも良い結果が出ないときは補講もしてくれてとても助かっています。英語では、基本的な文法問題だけではなく、その応用や文章読解、リスニングなどもしてくれるので、そういった工夫のおかげで、好きな教科はより好きに、嫌いな教科も得意になってきました。これからもISMで努力していきたいと思います。

Y.Yさん(中学2年生)

私はISMの確認テストでしっかりと点数がとれるように頑張っています。そのおかげで、自分が理解できていないところがわかったり、中学校の授業の予習になったりしてとても役立っています。また、ISMの先生が面白い話を混ぜながら授業をすすめてくれるので、集中力が続かない私にはとても助かります。他の勉強方法として、暗記の苦手な私は先生のアドバイスで赤シートを使った学習も取り入れて頑張っています!!

H.Mさん(中学3年生)

私がISMで頑張っていることは、毎日ISMに行って自習室で勉強することです。私は家で勉強するのが苦手で集中力を保つのが難しいですが、ISMの自習室は私にとって勉強しやすい環境で、欠かせない場所となっています。ISMの先生方は自習に来た私に、「わからないところはないか?」といつも優しい言葉をかけてくれます。そのおかげでわからない問題をそのままにすることがなくなり、点数アップに繋がっていると思います。これからも志望校合格を目指して精進していきたいと思います。

 

N.Yさん(中学3年生)

私は中学1年生からISMに通い始めました。最初は本当に成績が上がるのか不安に思っていました。でも、ISMでの成果は着実に結果としてあらわれ、安心にかわりました。でも、3年生になって安心がまた不安にかわってきました。そんな私にISMの先生は、とても優しく、いろんな悩み事も真剣に聞いてくれます。これからも不安なことはISMの先生に相談しながら解決していきたいと思います。第一志望の高校に合格できるように頑張ります!!

I.Rさん(中学3年生)

私は、中学2年になってだんだん数学と英語がわからなくなり、ISMに通い始めました。ISMの先生はユニークで優しいので、わからないところは学校よりも気軽に聞けるし、理解できるまでしっかり教えてくれます。また、自習室を利用することで、家で勉強するよりも集中できるので今は頻繁に利用しています。少しずつですが、わたしの努力が結果としてあらわれてきていると感じます。志望校合格を目指して頑張ります!!

「個別指導会」受講生の声

K.Aさん(中学2年生)

私は中学1年生の春からISMに通っています。個別指導では数学と英語の授業を受けています。私は、英語は得意だけれど、数学は少し苦手です。ISMの先生は、そのことをちゃんとわかってくれていて、苦手な数学では、いつも私が理解できるように詳しい解説や問題演習で復習なども考えてくれています。得意な英語では、私の力がもっと上げられるように少し難しめのプリントを用意してくれたり工夫をしてくれています。また、ISMの勉強が中学校の予習にもなるので、勉強のペースをつくりやすいです。

Y.Nさん(中学2年生)

僕は今年の4月からISMの個別指導会に通っています。最初は1対1で緊張していたけど、先生はみんなフレンドリーで、授業前に雑談をしたりして、アットホームな雰囲気で授業も楽しく受けられます。個別指導会に来て良かったことは、短時間でしっかりと勉強でき、わからないことをわかるまで的確に教えてもらえることです。ISMに通うようになってからは、少しずつだけど自信がつき苦手意識があった数学もわかると面白くて、テストでも高得点がとれるようになりました。

H.Sさん(中学2年生)

私は中2の春からISMの個別に通い始めました。それまでは塾に通わず自分で勉強していました。でも、数学が苦手で勉強方法もわからず、定期テスト前は不安でした。でも今は、テスト対策授業をしてくれたり、プリントを用意してくれたりするので、自分のわかっていないところや苦手なところに気付くことができるようになりました。これからも努力を続けていきたいと思います。

N.Yさん(中学3年生)

僕は苦手教科が多くて何とか克服したいと思い、ISMの個別指導に入りました。個別指導なので、どんなことでも気軽に聞くことができます。そのおかげで、少しずつ苦手意識がなくなっていきました。今までは苦手だったところは中々頭に入らなくて、ヤル気も出ず、テストでも点数がとれなかったけど、このまま続けていけば結果も出てくると思います。志望校合格に向けて頑張ります!!

H.Aさん(中学3年生)

僕は中3になってから個別指導会に入りました。最初は先生と合わなかったらどうしようかと不安もありました。でもどの先生も話しやすく、うまく僕のやる気を引き出してくれました。おかげで個別でやっている英語と数学はテストの点数がとれるようになりました。今ではテストの結果をISMの先生や親に報告するのが楽しみになりました。こんなに勉強に前向きになれるとは思っていませんでした。これからもがんばります!!

O.Mさん(中学3年生)

私はISMのおかげで勉強する習慣が身に付きました。ISMに入るまでの私は指にペンだこもなく、全く勉強をしない子どもでした。でもISMに通うようになってからは毎回の宿題にも積極的に取り組むようになり、自学自習のペースも工夫できるようになりました。ISMは継続することの大切さを私に教えてくれました。高校へ行ったら今よりも勉強がたいへんになると思うのでこれからはもっともっと頑張ります!!

2019年度 高校合格体験記

 

 

伊勢高校 国際科学コース T.Tさん

私は3年生になったときにISMに入りました。1,2年生のときはスポーツを頑張っていたので、定期テストの1週間前からテスト範囲の内容を頭につめ込んでいました。だから、1,2年生で苦手な単元が多くありました。受験で辛かったことは、その苦手な単元を克服することでした。国語が特に苦手で記述で点数を落とすことが多かったです。改善するために、配られたプリントをこなして、サミングアップをなるべく期間内に終わらせました。また、分からないところは先生に質問しに行きました。学校の授業なども、分からないところは塾の先生に質問し、問題をこなしていければ、自然と力がついて、行きたい高校に行けると思います。苦手分野を早めに克服できれば良いと思います。毎日コツコツ勉強すれば行きたい高校に行けるはずだから、がんばってください。

伊勢高校 国際科学コース T.Hさん

私は小学6年生の3月から約3年間ISMにお世話になりました。はじめは国際科学コースのことなど少しも考えておらず、受けることになるとは思っていませんでした。でも、同じ部活の先輩が国際科学コースに入り「大変やけど楽しいよ」と言われ、中3の夏ころから入りたいと思うようになりました。そして部活を引退してからたくさん自習室に行くようになりました。私は家では全く勉強ができないので、週5〜6日はISMに通っていました。勉強はすればするほど点数がとれるので、中3になってからずいぶん安定して点数がとれるようになり、自信につながりました。勉強が苦痛に感じるときもありましたが、ISMにいけば友達もいるしやる気になれるので、最後までがんばれました。あきらめず最後までやりきれば必ず合格することができると思います。がんばって下さい!

伊勢高校 普通コース M.Aさん

私はISMに入って復習する習慣がつき、順位が30位以上上がりました。また、ISMの仲間や先生らがフレンドリーでおもしろいのでISMに行くのがいつも楽しみでした。わからないところがあれば、先生が的確に教えてくれるので、勉強への不安もなかったです。私は覚えたい語句があると、いらない紙に汚い字でもいいので、口で言いながら10回書きをしたり、勉強のモチベーションが上がらない時は、無理に勉強をせずテレビを見たり、音楽を聴いたりしてリフレッシュしていました。私は全県模試で悪い点を取ってしまいましたが、焦らずしっかり勉強して合格することができました。私は社会が苦手で、それを伸ばすために参考書を読み、暗記カードを使って勉強していました。数学は先生からもらったプリントで点数をあげることができました。私は何時間勉強するかではなく、やる量を決めて勉強していました。みなさんもしっかりと目標を持ってがんばってください。

伊勢高校 普通コース W.Kさん

受験を終えて感じたことは、もっと前から勉強すべきだったということです。結果的に合格することができましたが、ぎりぎりのラインでの合格となりました。出題される問題が自分にとって苦手な範囲だった場合、合格することは難しかったかもしれません。なので、自分の苦手な単元を克服するために、受験勉強を集中して、長時間することをオススメします。また、勉強をする際に、友達やスマホなどが近くにあると使いたい、話したいという欲が出てしまうので、それらがない環境、つまり、自習室で勉強をすべきだと私は考えています。もう一つ、受験勉強についてアドバイスがあります。私立に合格して安心してしまい、勉強量を減らすことのないよう気をつけて下さい。

伊勢高校 普通コース M.Nさん

私は中学3年生の頃にISMに入り、初めは個別で、夏期講習から本科へ通うようになりました。数学がとても苦手で、できない問題がたくさんありました。ですが、ISMの先生に解き方を教えてもらい、授業でいろいろな問題を解いていくうちに、定期テストやISMの学力テストの点数が上がり、できる問題がどんどん増えていったのでとても嬉しかったです。そして、入試ではISMで身につけた力を出し切り、伊勢高校に合格することができました。また、ISMには同じ目標を持つ友達がたくさんいたので、最後まで諦めずがんばれたのだと思います。受験当日は緊張でいっぱいでしたが、先生方に声をかけてもらったことで安心し、自信を持って試験に臨むことができました。ISMの先生方がいなかったら、私はここまで成長することはできなかったと思うので、ISMの先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

伊勢高校 普通コース U.Nさん

三年生になると毎月決められた課題が出されます。その課題をしっかりとやれば、志望校に合格することができると思うので、がんばって下さい。僕は受験前日に熱が出たけど、しっかりと入試の準備ができていたので落ち着いて過ごせました。その結果、実力以上の結果が出せました。当日は何も考えずに落ち着いて試験に臨むと良いと思います。

伊勢高校 普通コース T.Aさん

私は中1の4月からISMに入りました。宿題や小テストが嫌になったことがあったけど、授業がわかりやすくて、ISMにいたおかげで伊勢高校に合格することができました。とても感謝しています。私は国語が得意ですが、英語は苦手でした。だから、毎週火曜日に先生に呼ばれて、プリントなどをしました。プリントを解いていくとだんだん力がついていくのがわかって、最後の定期テストでは良い点がとれて嬉しかったです。ISMの先生方は明るくて、私たち生徒にしっかりと向き合ってくれました。ISMで友達もたくさんできました。高校は忙しいけど、がんばっていこうと思います。

伊勢高校 普通コース K.Kさん

私は中学三年生の夏期講習からISMでお世話になりました。それまで塾に行ったことがなくて、不安もたくさんありましたが、先生方や周りの友達のおかげで楽しく勉強をすることができました。私はもともと英語が苦手でした。最初の入塾テストの点も悲惨だったと思います。しかし、ISMに入って、自分の弱点を見直し、英語を徹底的に勉強しました。わからないことを質問すると、先生方は一緒に考えて、納得がいくまで教えてくれました。そんなおかげで、今では英語の苦手意識が薄れたと思います。これからは大学受験に向けて、今まで以上にがんばっていきたいと思います。また、これまで支えてくれた方々に感謝し、高校生活を楽しみたいと思います。

伊勢高校 普通コース T.Mさん

中学校の3年間はあっという間にすぎていったように思います。中学3年生になると学校の定期テスト、実力テスト、ISMのテストと毎月のようにテストがあり、大変でした。特に、私立高校のテストが始まる1月はきつかったです。思うように勉強を進められなくて、気持ちがあせって泣きたくなったり。でも、それを乗り越えられたのは、ISMの先生方のおかげです。先生方と話をすることで気持ちが落ち着き、あともう少しのガマンだと思ってまたがんばることができました。合格発表の時、自分の受験番号が張り出されていたのをみた瞬間、本当に嬉しかったです。今は、受験勉強はつらかったけど、最後まで諦めないでがんばったという達成感でいっぱいです。「わからない問題があっても落ち込む必要はない。その問題を理解して自分のものにしたら、それは自分のプラスになるのだから」と言ってくれた先生の言葉は今も胸に残っています。志望校合格がゴールではなく、スタートとしてこれからも夢に向かってがんばっていきたいと思います。

伊勢高校 普通コース D.Yさん

私は1年生の頃から勉強をしていたけど、成績があまり良くなくて、上がったり下がったりの繰り返しでした。でも、本格的に志望校を決めだして、少し遅いですが三年生の夏休みから真剣に勉強し始めました。真剣に勉強をしていても成績が上がらず、ISMの先生にも、この志望校では難しいといわれました。それでも、どうしても行きたかったので、この高校を受験しました。当日は、とても緊張しましたが、朝、ISMの先生に励まされて、自分の実力を出すことができました。苦手だった数学や理科は、ラストの追い込みでたくさん自習室を利用したりして、過去問のときよりも高い点数をとることができました。皆さんも、苦手だと思っている教科は、逃げるのではなく、真剣に向き合えば、点数は必ず上がります。私も、高校に入って勉強や部活をがんばっていくので、皆さんも、ISMで志望校に合格できるようにがんばって下さい。

伊勢高校 普通コース N.Aさん

私はISMで4年間お世話になり、無事志望校に合格することができました。中学校入学時には、はっきりとした志望校はありませんでした。ただ、3年後、行きたい高校が見つかったときに困らないように、定期テストでは確実に結果を出すことと、学校や塾の提出物を完璧にすることを目標にしていました。テストの2週間前には自習室で勉強を始め、わからないところは先生に教えてもらいました。余裕をもって始めることで、納得いくまで取り組むことができました。3年生になると、担当の先生が苦手教科を中心に補習をしてくれました。受験直前には、苦手だった社会で点数が取れるようになってきていて、「やりきった」という思いで受験の日をむかえることができました。今、振り返ってみると、受験の成功のためには、日々の積み重ね以上に大切なものはないだろうと思います。

伊勢高校 普通コース H.Hさん

私はISMの整った環境と先生方のわかりやすく丁寧な指導のおかげで、念願の伊勢高校に合格することができました。1月の私立の入試が思わしくない結果で、志望校を変えようかと考え、たくさん悩みました。でも、ISMの先生方が勉強面だけでなく精神面においてもアドバイスをして、サポートしていただき、とても心強く、最後まで志望校を変えずにがんばることができました。また、ISMには集中してしっかり問題に取り組める自習室があり、私もたくさん利用しました。受験前には毎日でも利用するべきです。最後まで絶対にあきらめず目標に向かって日々の努力を大切にして下さい。

宇治山田高校 普通コース N.Rさん

私は中2の冬期講習から約1年間ISMに助けてもらいました。勉強の内容がわからないとき、1つ1つ教えてくれました。進路に悩んでいるとき、つきっきりで指導してくれました。ISMに自習室があり、一生懸命勉強することができました。ISMには高い目標を持った人が多かったので、やる気が出ない日もその人たちを見て、頑張ろうと思い、もっと勉強に励むようになりました。いま振り返ってみると、たくさんの人が支えてくれていたんだと感じました。もし1人で立ち向かおうとしていたら、きっと高校受験を乗り越えられなかったと思います。約1年間、私を支えてくれたISMの先生方に感謝。これからも全力ですべてのものに取り組みたいです。

宇治山田高校 普通コース T.Aさん

私にとって受験で辛かったことは高校選びです。私は最後の最後まで迷っていました。そして、私は勉強と部活の両立ができ、進路も大学や専門学校などの幅広い選択ができる宇治山田高校に決めました。後輩たちへのアドバイスは、志望校は焦って早く決めてしまうのではなく、納得できるまでしっかり考えて決めてほしいということです。そうすれば後悔はしないと思います。もう1つ大変だったことは、毎日勉強をしなければならないことです。私は勉強をしていて嫌になることもよくありました。でもISMの先生や友達がいたからこそ受験を乗り越えられたと思います。そして内定通知をいただいたときはうれしさと達成感でいっぱいでした。私のおすすめの勉強方法は、ISMの授業だけでなく家でも時間をはかった勉強をすることです。入試では時間内に解くということが大切だからです。受験は大変だと思うけど、諦めずに合格に向かってがんばって下さい。

宇治山田高校 普通コース S.Aさん

私は中3の夏期講習から入りました。初めはついていくのが大変だったけど、先生方に丁寧に教えていただき、補習に参加して、とても良い勉強になりました。先生方は不安を少しでも和らげるために言葉をかけてくれたり、一緒に笑ったりもしてくれました。私は本当にISMに入って良かったと思っています。ここまで支えてきてくれた人たちにはすごく感謝しています。つらくてやめたいなと思ったときもあるけど、諦めていたら前期で受かることは厳しかっただろうなと思います。だから、これからも諦めずにがんばることが大切だということを忘れずにいたいと思います。これから受験がある人は周りの人たちへの感謝を忘れず、一生懸命がんばって下さい。結果は必ず出ます。受験が終わったら楽しいことがいっぱい待っていると自分に言い聞かせて、がんばって下さい。

宇治山田高校 普通コース M.Sさん

私は中学1年生の頃はあまり勉強が好きではなく、高校についてもまだいいやと思っていました。中2の夏頃、進路と向き合うようになって、勉強しなくてはと思い、この塾に入りました。初めは集団授業の方へ行きましたが、自分の学力が追い付かず、個別の方へ入りました。個別の先生たちは、まるで何も理解していなかった私に1から丁寧に教えてくれたので、どんどん勉強が進んでいくように思えました。3年生になると、1年生の時に勉強していなかった単元が苦手だと気付き、後悔や悔しさを感じましたが、塾の先生のサポートがあり、定期テストや入試ものりきることができたと思います。入試では前期入試を受けることになりました。数学と英語だけでしたが、厚いワークを2か月前から1日6ページやると決めて、テスト勉強をしていました。倍率が高く、難しい試験だったので、後期試験の勉強も並行していたため、とても大変でした。しかし苦難から合格までを通して私は1年生のときと比べてとても成長できたと感じました。

宇治山田高校 普通コース Y.Yさん

私は、ISMに入ってから勉強をする機会がとても増えました。普段から少しずつでも勉強をしておくことによって、受験の前に焦らず平常心を保つことができました。そして、宇治山田高校に前期試験で合格することができました。受験で一番つらかったことは、過去問をしているときに点数が悪いと自信をなくしてしまって苦しくなることです。そんなときにISMの先生が支えてくれたことで自信を取り戻して、前向きに受験と向き合うことができました。私のいまの目標は高校で努力して、良い順位をとって国立大学に進学することです。夢は中学校の教師になることなので、国立の教育学部を卒業したいです。そのためには、もっと努力しなければいけません。努力することは自分の夢を叶えるために必要なことだと思っています。

宇治山田高校 普通コース I.Wさん

私は中学1年生の頃からISMにお世話になっています。受験で一番辛かったことは、苦手な数学と理科に取り組むことでした。たくさん勉強をしても、結果がなかなかついてきませんでした。でも、ISMの先生の指導を通して、基礎ができていないことに気づきました。だから私は、3年生でありながらも基礎から勉強し始めました。ゆっくりではあったものの、できる問題がひとつひとつ増えていって、すごく嬉しかったです。だから、みなさんも、苦手科目でつまずいているなら、しっかり基礎から理解できるかを確認して勉強に励んでもらいたいです。途中、勉強ばかりで心が折れそうになったときが何度もありました。でも、ISMの先生はたくさん相談にのってくれて、モチベーションがすごく上がりました。みなさんも辛い時期があるかもしれませんが、合格という目標に向かってがんばってください。

宇治山田高校 普通コース N.Yさん

私は受験勉強を辛いと思ったり、やめたいと思ったことがあまりありませんでした。それは一人だけでがんばっているという意識があまりなかったからです。塾のみんなをみていると、がんばっているのは私一人だけではないのだと感じ、余計にがんばることができました。もう一つは、受験生だからとはいえ、周りの皆の雰囲気などに変化があまりなかったことも、受験勉強をがんばれた一つの理由だと思っています。塾の授業や、自習時間はみんな一生懸命取り組み、休み時間などの少しの空き時間は、楽しく過ごす。そんな息抜きが少しでもあるだけで、だいぶ受験へのストレスはなくなると思いました。自分は、前期で受かりたかったから、前期が落ちたときはもちろんショックだったし、一人の勝負になるかも知れないと、とても不安になりました。ですが、そんな時に、ある先生が「後期がんばろうな」と言ってくれました。その一言で、私は自分の心にのしかかっていたストレスが一気にふきとびました。世古先生にも、補習をしていただいたりして、自分は一人じゃないんだと思うことができ、がんばることができました。本当に、支えてくれた先生方や、友達には感謝しています。友達と一緒にがんばっているとはいえ、みんな、自分ひとりで精一杯です。友達とお互いの心配をし合い、共にがんばっていくより、お互い刺激し合い、自分の勉強のスキルをあげていくことが一番良い方法だと思います。受験は、今年、受験生になった貴方達が思っているより、そう苦しいものではありません。いま、受験のことで重い荷物を背負っている人は、少しは受験のことを軽く考えることも必要だと思います。この先ずっと思い荷物をもって勉強をしていくことは、だれにも無理だと思います。私も最初はとても大きな荷物を背負いながら中学三年生を過ごしていましたが、最後にはそれがとても辛くなりました。でも、そんな時、「自分は、ここまで勉強をがんばってきたんだから、きっと大丈夫」と自分を信じただけで、とても気が楽になったんです。受験勉強でまず大事なのは、自分を信じること。自分を信じないまま受験勉強を進めても「一体自分は何をすればいいのか」「何がしたいのか」一番大切なことを見失ったまま進んでいくことになります。これから受験を経験するみなさんには、安心して受験に挑んでもらいたいです。まず自分を一番に信じて、これから、突き進んでもらえることを望んでいます。

宇治山田高校 普通コース I.Kさん

私は小学5年生の時にISMに入塾しました。私が受験で大変だったことは、毎日勉強をすることでした。定期テスト前しか勉強をする習慣がなかったので最初はとてもつらかったです。だから私は、中1の時から30分でも勉強を毎日続ける習慣をつけておけば良かったなと思いました。3年生になったばかりの時はCやD判定がほとんどでした。夏休みに入って、その判定に焦りました。夏休みは中1〜3年の習っているところを一生懸命勉強しました。それ以降判定もBやAになりやる気がでました。しかし、苦手教科は基礎ができていないので、すごく苦労しました。でも、担当の先生に呼ばれ、毎週やる場所などを指示してもらい、分からないところは教えてくれてとても良かったです。これから受験生になる人は毎日勉強をする習慣をつけてほしいです。そして、わからない問題があれば放っておくのではなく、質問をして解決をして、またもう1度自分で解いて欲しいです。

皇学館高校 進学コース H.Nさん

最初、私はいまとは違う高校を志望していました。でも、色々考えて変えました。志望校を変えて良かったなと思いました。なぜなら自分で選択をしたからです。学校に行くのは自分なので自分が納得できる選択をしてほしいです。あの人が行ったから・・・というのは、あまり良くないと思います。中学3年生から塾に入るのではなく、中学1年生とか中学2年生から入っておくと受験の選択肢が増えるのでおすすめです。塾だとわからないことをていねいに教えてくれるのでよくわかります。すごくいいテキストも買えるのでテストで活躍することがあります。夏休みや冬休みには講習がたくさんあります。今後は、大学に行くためにこれからも勉強していきたいです。

皇学館高校 進学コース O.Jさん

僕は中学3年の夏休みからISMに通い始めました。もともと嫌いではなかった数学は、わからなかった部分がわかるようになったので、今まで解けなかった問題の解説を見たり聞いたりすると、自分の力で解けるようになりました。英語は、ISMに入るまで全くわからなかったので、力を入れて勉強しました。少し理解できるようになると、問題で聞かれていることと、どうやって答えればいいのかがわかるようになりました。特に長文読解でそれを感じました。初めの頃は、そのようなことで勉強時間も長く、やる気もありましたが、短い時間で理解できるようになると、勉強時間がどんどん短くなってしまったので、最後まで自分に厳しく、初めの頃のように勉強時間を減らさず、暗記や演習の時間をそれに充てればよかったと反省しました。ISMに通うようになって感じたのは、覚えることももちろん大切ですが、理解してわかってくると勉強がもっと楽しくなって、やる気も起こるので、理解することも大切だと思いました。

皇学館高校 進学コース N.Kさん

将来、私は助産師になるという夢があります。そのために進学校である皇学館高校を受験し、合格しました。受験勉強でつらかったことは、自分の苦手教科を勉強することでした。私は社会が苦手でした。今までずっとさけてきた社会の勉強も受験に向けてがんばるしかありませんでした。そのときはたくさんISMの先生方に助けていただきました。全体の授業ではもちろん、自習時間にも積極的に教えてくださりました。そのおかげもあって苦手だった社会も少しずつ勉強することができました。このとき私が学んだことは、毎日少しずつでも努力していれば、苦手だった教科もできるようになるということです。私は中学1〜2年生のとき部活に必死で勉強はそっちのけでした。だけど、いま思うのは、そのときから少しずつ勉強していれば進路も変わっていたのではないのかと思います。みなさんも後悔だけはしないように、部活と勉強をがんばってください!

皇学館高校 進学コース M.Kさん

私は個別指導に約2年間通っていました。最初の頃は、高校受験のことはあまりピンときていなくて、志望校も全然決まっていませんでした。中3の夏になり、周りが部活を引退し始めたころから、自分自身の進路も気になりだしました。でも、自分の頭の中では、部活動のことも考え、行きたい進路はある程度決まっていたと思います。秋になり、自分の行きたい高校は、皇学館高校だと決まりました。私は、皇学館高校が第1志望だったので、学校推薦をもらうために必死で勉強しました。その結果、学校推薦をもらうことができ、それがわかったときは、ほっとしました。受験当日は緊張しながら試験に臨みました。2月1日、皇学館から合格の通知がきました。私はそのときすごく喜びました。高校に行ってからは、今まで以上に忙しくなると思うけど、勉強も部活も、良い成績になるよう全力で取り組みます。

皇学館高校 進学コース I.Rさん

受験を終えて、もっと一年生のときから勉強しておけばよかったなと思いました。一年生のとき、受験勉強は三年生になってからはじめたらいいと思い、全然勉強をしていませんでした。でも、いざ受験生になってみると、一年生や二年生のときの勉強を三年生の勉強と並行してしないといけないので、とても大変でした。しかも、過去の内容でわからないところがたくさんあったので、苦労しました。ですので、同じように思っている人がいれば、いまのうちから自分の苦手なところを克服していったほうがいいと思います。これから高校に入学したら、自分の夢に向かって勉強もしっかりし、部活との両立をがんばっていきたいです。

松阪高校 普通コース O.Mさん

受験までの時期が一番辛かったです。親からのプレッシャーや一緒の高校を受験する友達からの信頼を失いたくなくてとても心の余裕がなくなってしまいました。でも、自分の進路だから自分で決めなさいと言ってくれた先生のおかげでがんばることができました。ISMの先生の支えがあったからこそ合格できたのだと思います。自分を信じてがんばって下さい。

三重高校 進学選抜コース H.Mさん

私はISM小俣校舎の開校と同時に入塾しました。最初の頃は勉強のやり方すらわからず先生に聞きっぱなしでした。ですが、やっと2年生の後半から徐々にわかり始め、ぐんと成績が伸びました。それもISMの先生方のおかげだと思います。3年生からは志望校が定まり始め、そこを目指しがんばりました。毎日、自習に通い、先生に質問をし、理解を深めることができました。私は、残念ながら第一志望の高校には受かりませんでしたが、ずっと目指してきた学校に受験することができて本当にうれしかったです。みなさんも第一志望に受かり後悔しないためにいまから勉強をがんばって下さい。

宇治山田商業高校 国際コース U.Aさん

私は中1の冬からISMに入りました。はじめの頃は、まったく勉強していませんでした。塾のテストの志望校判定でA判定がでて、余裕をもってしまい、勉強を疎かにしてしまいました。それで前期受験に落ちてしまい、このままではやばいと思い、先生方に助けてもらい、過去問で170点以上を取れるようになりました。当日、思っていたような点数はとれませんでしたが、無事合格することができました。これから受験をするみなさんは、直前になって焦らないように、はやい時期から勉強した方が良いと思います。がんばって下さい。

宇治山田商業高校 国際コース N.Nさん

私は、もっと前から勉強すればよかったとすごく後悔しました。私が本格的に勉強を始めたのは中3の夏休みです。中1・2からもっとしっかり勉強して、中3になってから復習しなくてもいいようにしなければいけなかったなと思いました。毎日あった夏期講習や冬期講習は宿題もたくさん出されて大変だったけど、休まず宿題もしていたので、第一志望の高校に行くことができたのかなと思いました。後輩のみなさんには後悔をしてほしくないので、私みたいにならないように、中3になる前から勉強をがんばってほしいです。私は第一志望の高校に行くことができたので、高校卒業後の進路に向けて勉強をがんばりたいと思います。また、運動部に入ったので勉強と部活を両立できるようにがんばります。そして、高校卒業後の進路を選択するときに1つでも選択肢を増やせて、自分の思うところにいけるようにします。もう後悔しないようにがんばります。

松阪工業高校 機械コース M.Yさん

私は面接の練習や作文の練習が辛かったです。そもそも、この2つは大の苦手で、よく先生から注意されていました。そして、その苦手を克服するために猛特訓しました。当日に問われた内容は練習のときとほぼ同じだったのですが、もしかしたら新しいことが問われるかもしれないので、学校の先生や塾の先生を頼って練習をするといいと思います。それと、工業高校の面接ではかなりの頻度でホワイトボードを使って答えよという質問が出されているので、それも練習しておくべきだと思います。そして、前期で受験を終えたら、とても大きな解放感を得ます。内定が決まってから遊ぶのは構いませんが、勉強しておいたら将来にもつながると思うので、受験が終わっても勉強をがんばって下さい。

相可高校 環境創造コース N.Yさん

受験を終えたとき、ホッとした気持ちと同時に不安な気持ちでいっぱいでした。でも、そんなときに家族や友達、学校やISMの先生方に助けていただき、身近な人たちの大切さを学ぶことができました。辛かったことはたくさんありました。親からのプレッシャーや他の子が受かっていって自分だけ受からなかったら・・・と考えたりして、とても辛かったけど、次に受験する人はぜひそういうことは考えず、「絶対に受かる」という気持ちで臨んでもらいたいと思います。辛いときやくじけそうになったときは家族や友人や先生に相談するといいと思います。

相可高校 環境創造コース K.Gさん

受験で辛かったことは面接です。練習のときから焦って速く話してしまい、詰まってしまうことが多かったです。でも、ゆっくりと落ち着いて話すことが考えながら話すことができました。先にすべて話してしまうと後に答えられなくなるけど、後の質問のときに答えを取っておくと、結局質問されなかったときに後悔すると思います。ですので、言いたいことはすべて言ったほうがいいと思いました。これからの目標は、一つでも多くの資格を取得して、自分の糧にしていくことと、クラスでの順位で上位になることです。資格を多く持っていたり、クラスで上位だと、自分の第一志望に就職しやすくなるからです。そのためにも、いままでより熱心に勉強し、わからないことはすぐに周りの人に聞こうと思います。

 

2019年度 大学合格体験記

 

 

伊勢高校 O.Kくん

合格大学名

・京都大学 農学部 

・日本大学 生物資源科学部

 

私は、数学と英語をISMのライヴ授業で受けてきました。数学と英語は、問題による難易度差が激しく、学校と自習だけでは受験時に知らないままだった可能性の高い内容も少なくなかったように思います。思考の基盤となる知識や考え方の幅を広げることにおいて、大きな力を貸していただきました。

伊勢高校 N.Yくん

合格大学名

・大阪大学 理学部 

・同志社大学 理工学部

・立命館大学 生命科学部

・関西大学 化学生命工学部

 

私は、中学1年生から6年間ISMに通いました。ライヴ授業を受けることで勉強の習慣がつきました。ISMでは大学受験に対応した授業を主にするという方針であり、とてもレベルの高い授業を受ける事ができました。先生に質問もしやすく、苦手な分野は個別に対応してくれるなど、様々な面でのサポートもありました。河合塾マナビスに通って良かったなと思うのは、受験に対する不安などが、丁寧なアドバイザーの方々の支えのおかげで解決され、順調に勉強を進めることができたことです。テーマやポイントをしっかりと解説していただけましたので、難題にも対応できる力がつきました。 入会した高2生の頃は映像授業への不安もありましたが、アドバイザーの方々の指導もあって、時間を有効に活用し、部活と勉強を効率よく両立することができました。本当にありがとうございました!

伊勢高校 K.Kくん

合格大学名

・名古屋大学 工学部

・同志社大学 理工学部

・立命館大学 理工学部

・関西大学 システム理工学部

・名城大学 理工学部

 

学校での勉強と違いハイレベルな内容を早いうちから出来たのは良かったです。強制力があり授業に参加でき集中できる環境で出来ました。性格上家で勉強出来なかったので、自ら強制的に塾に来ることで勉強する習慣が身につきました。自分の得意科目である数学を極限まで延ばしたことにより安心感や自信が得られたので圧倒的な得意科目を作っておくことをおススメします。
マナビスを受講し始めてから、意識せずとも習慣的に勉強することができるようになりました。受講ペースを設定していただいたことで無理なく受験勉強の流れにもっていけました。マナビス室では受験に向けて頑張っている仲間の姿が目に映り、そこから刺激をもらえたことも自身の励みになりました。ハイレベル物理とハイレベル化学を受講したことで、内容のレベルが高く新しい視点をたくさん増やすことができ、かなり深くまで掘り下げる事でたくさんの知識を吸収できました。マナビスは、予習と復習が本当に大切と実感しました。また、得意科目の数学を伸ばすことで、絶対的な安心感を得られたので、リラックスできた状態で受験に臨めました。

伊勢高校 K.Kくん

合格大学名

・名古屋大学 工学部

・同志社大学 理工学部

・関西学院大学 理工学部

 

ISMのライヴ授業では、わからないことがあればその場で質問ができるので、疑問を放置することがありません。テストの対策にどのような勉強をすればいいのか、どのような順で問題に手をつけるべきかなどに適切なアドバイスがもらえます。効率の良い学習が出来ました。
私は、高2生の時に苦手だった化学を克服するために、河合塾マナビスに入会しました。単元別化学、ハイレベル化学、ハイレベル化学演習を段階的に受講することで、化学の考え方が身についていきました。おかげで受験前には最も得意な教科に変えることができました。また、同学年の友達も同じ講座を受けていたので良い刺激をもらいモチベーションが上がりました。
マナビスを受講する中で工夫したことは、苦手な分野を再受講したり、自分だけのまとめノートを作ったことです。そうすることで覚えるべきことを効率よく頭に入れることができました。また受験直前には、過去問研究講座と予想問題講座を受けることで、志望校の傾向がつかめました。これら全てがあってこそ第一志望合格につながったのだと思います。

伊勢高校 O.Kさん

合格大学名

・岐阜大学 応用生物科学部

・近畿大学 農学部

・龍谷大学 農学部

・中部大学 応用生物学部

 

ISMのライヴ授業は、多くの大学の過去の問題を扱ったものが多く、より実践的でより効率的な授業でした。また、問題に対する解説もわかりやすかったので、二次対策にもなりました。私は、高3生の時体調不良で中々勉強ができなかったのですが、先生方が調整をしてくださったので、頑張ることができました。

私は、部活を引退してから、マナビスを中心に学習することで効率的に時間を使うことができました。マナビスを受講するにあたっては、予習と復習を欠かさず実行しました。特に復習には力を入れました。テキストやノートの見返しはもちろんのこと、苦手な単元などは再受講を積極的に行いました。マナビスの受講を通してしっかりと学ぶ姿勢が確立できたことで、学んだことが定着していき、その甲斐があって模試の得点も安定していきました。またハイレベル化学を受講したことで、入試本番でどのようなアプローチをしていけばよいかが理解できました。また、入試教科が多くあったので、受講のペース・科目バランスをアドバイザーと相談しながら、進めていけたことが良かったと思っています。

伊勢高校 S.Rくん

合格大学名

・新潟大学 歯学部

・山陽小野田市立山口東京理科大学薬学部

 

英語のライヴ授業では、英文法から読解まで幅広く教えてもらいました。また文法に関して今までは暗記で済ましてしまっていた所も理解でき、2度同じミスを繰り返さないようになりました。その文法を生かしつつ読解にもつながって、入塾前と後で英語の力が大きく変わりました。ここで学んだことが定着して入試に活かすことができました。

伊勢高校 K.Oさん

合格大学名

・三重大学 教育学部

・皇學館大学 教育学部

 

高1生の時、学校の授業スピードについていけず、正直この先が不安な状態でした。それでも高1生の時にはうまくやりきってきましたが、受験の準備となればバランスのとれた学習が求められてくるのでこのままではいけないと思い、高2生からマナビスに入会して、受験対策をしました。受験が近づいてきていることを実感し勉強に対する姿勢を改めました。センター対策の講座では本番に向けた実践的な学習をした結果、最初の模試から200点以上アップしました。国公立二次対策として行った国公立大古文・国公立大漢文で抜けている知識や単語を知ることができたのも良かったと思います。

伊勢高校 S.Sさん

合格大学名

・三重大学 医学部 看護学科

・鈴鹿医療科学大学 看護学部

 

マナビスを受講して、一番良かったことは、学習習慣が身についたことです。私は、マナビスで受験対策をしました。アドバイザーの先生と受講のスケジュールを組むことで、効率良く進めていくことができました。映像授業は、受動的な学習と思われがちですか、決してそのようなことはありません。予習・復習を積み上げていくことで、合格のための強い武器になります。知識を一つひとつ自分のものにしてきたことがカギになりました。支えてくれた友人や家族、合格に導いてくれたISMに感謝です。

伊勢高校 M.Jくん

合格大学名

・三重大学 工学部

・立命館大学 理工学部

 

ISMの環境はとてもよく、自習室の近くの食事室は自動販売機を設置しており、休憩室としての利用もしやすかったです。また、ライヴ授業では、先生がプリントを準備してくれます。その問題を中心に演習してきました。数学の公式や、英文法を身につけることができたので、とてもよかったです。
マナビスのセンター試験対策講座では、分野別に頻出問題を効率的に学習できました。早期からセンター試験対策をしていたことが何より良かったと思います。マナビスの授業では、考え方や問題を解くコツをわかりやすく教えていただいたので、自分の頭の中で内容を整理する助けとなりました。重要なポイントや補足説明を聞き逃さず、テキストの空いているところに書いて、復習しやすいように工夫していました。

伊勢高校 Y.Rくん

合格大学名

・静岡大学 教育学部

 

私は、高校2年生の4月にマナビスに入会しました。マナビスを受講することで、学習習慣がつきました。部活をやっていた私にとって、時間をうまく使い分けできたことが本当に良かったです。高校2年生で学習習慣が身についたので、高校3年生になってもスムーズに受験の準備ができました。マナビスの予習と復習はしっかりと行いました。日々の受講内容が理解できているかのチェックテスト、単元の理解ができているかの習得度テストでは良い結果が出るよう集中して授業に臨みました。数学演習IAUBでは、二次試験に向けた応用力をつけることができ、記述問題において気を付けなければならない部分や展開の仕方が理解できました。

宇治山田高校 N.Yさん

合格大学名

・高知大学 理工学部

 

私は、中学1年生の時ISMに入塾し、今までお世話になりました。自分自身が理解出来ていない所や勉強しにくい所など、個別にプリントを作ってくださり、先生方が親身になってサポートしてくださいました。また、ライヴ授業とマナビスの両方から全科目において、自分に合った勉強方を見つけ、学ぶことができる場所でした。私の受験したAO入試では、模擬授業を受け、それを含む面接といった内容でした。マナビスで、物理を中心に対策してきました。受講後は、アドバイザーの先生に、受講して学んだことを説明して、アウトプット出来るかを確認しました。また、質問に答えるということを日頃から行っていただいたおかげで、入試に役立ちました。このようなマナビスの受講は、教科の勉強だけでなく、面接等の対策にも繋がったと感じています。

伊勢高校 T.Gくん

合格大学名

・名古屋市立大学 経済学部

・立命館大学 経営学部

・近畿大学 経済学部

・南山大学 経営学部

・南山大学 経済学部

・中京大学 経営学部

・中京大学 経済学部

 

マナビスでは、自分のペースに合わせていつでも受講ができました。映像授業を1日1講受講することを基準に学習してきました。講座ごとにチェックテストがあり、それを受講後に受けることで理解度の確認ができました。アドバイスタイムでは、アドバイザーの先生に毎回の授業後に授業で学習した内容をアウトプットし、理解が中途半端になっていないかをチェックしていただけたこともありがたかったです。より理解力が深まるように予習と復習をして受講していました。実践的な問題に取り組めたこともマナビスに通って良かったことの一つです。

宇治山田高校 H.Yくん

合格大学名

・福山市立大学 教育学部

・皇學館大学 教育学部

 

私は、高校3年生の4月から、本格的に受験勉強をスタートしました。入会前までは、受験勉強に不安を抱えていましたが、友人がたくさん学習している姿を見て、それが良い刺激になってモチベーションが上がっていきました。英読解レベル3の授業では、実際に入試問題で出題される形式の文法問題や長文問題を解くテクニックを学び得ることができました。マナビスでは、自分のペースに合わせてすることができるので、部活をやりながらでも安心して学習を進めていくことができました。勉強と部活とのメリハリをきちんとつけられました。仲間と受験勉強を頑張れたこともプラスになりました。

皇學館高校 N.Nくん

合格大学名

・東京理科大学 工学部

 

マナビスに入会した時期は、高校1年生の夏頃です。マナビスに、入会する前までは勉強といっても何から手を付けて良いか分からず困っていましたが、アドバイザーの方の指導の通りに勉強する事で、バランスがとれた効率の良い勉強スタイルを確立する事が出来ました。自身が苦手意識を持っていた英語を、マナビスでの学習を通じて、苦手意識が解消されて、点数を獲得する事が出来る科目に出来たのは本当に良かったです。

伊勢高校 K.Tさん

合格大学名

・明治大学 法学部

 

私は家で学習するのが苦手だったので、マナビスと自習室を活用して学習をしてきました。校舎のマナビス室・自習室ともに雰囲気が良く、学習がしやすい環境で集中して取り組めました。受験は孤独な戦いですが、マナビスにいる仲間たちの姿を見て自分も力をもらいモチベーションも受験まで高く維持して頑張ることができました。超長文英語読解(難関私大)では、志望校の英語で出題される長文の対策ができてためになりました。また、映像授業は自分の苦手を把握した上で反復することも大切だと思います。

伊勢高校 K.Yくん

合格大学名

・同志社大学 文学部

・関西学院大学 文学部

 

ISMのライヴ授業では、分からない点はすぐに質問して疑問点を解決することができました。そして、先生達の授業がとても興味深いです。ISMでは勉強を楽しむことができると感じました。また、高校部のISM文庫で赤本や思う存分解くことができたことで、受験勉強もとてもはかどりました。後輩達には積極的にISM文庫を活用してもらいたいです。
私は、高2生の冬に文転しました。その時点では、学校で全く世界史を習っていませんでした。私は世界史が受験科目として必要となってくるので、未習の部分を一から自力で習得することを決断してマナビスに入会しました。マナビスの総合世界史はわかりやすく、世界史を体系的に学習できました。お陰で高3生になり、学校で文系のクラスに合流しても、苦労することはありませんでした。マナビスでは、ゴロ合わせの紹介など、事項を覚えやすくするためのテクニックを学べました。第一志望に合格できた今、安堵の気持ちでいっぱいです。

伊勢高校 N.Rさん

合格大学名

・同志社大学 法学部

 

私は、マナビスで映像授業を受けてから、家で復習やその他の勉強をするというスタイルをとりました。これにより、学習環境の使い分けができるうえに、うまく切り替えられて時間を無駄にすることなく集中して勉強ができました。ほぼ毎日部活動があり、試合もたくさんあったので、平日はなるべく部活後に1講、試合のない土日にできるだけ2講受講して、毎月の目標講数を達成できるように予定を組みました。計画的に学習が進められたことが合格に結び付いたのだと思います。

伊勢高校 N.Hさん

合格大学名

・同志社大学 政策学部

・同志社大学 社会学部

・立命館大学 国際関係学部

・立命館大学 政策科学部

・龍谷大学 経済学部

 

私は、高3生の4月にマナビスに入会しました。最初は、英文法レベル3・4と英読解レベル3から受講し始めました。それから、国語と社会の準備をしました。秋ごろから、同志社大過去問研究、同志社大予想問題講座で本格的に志望校対策をしました。過去問を解いているだけでは気づくことができない問題の特徴や確実に得点するためのポイントが講座を受講することで確認ができました。自身の志望校に合わせて、アドバイザーの先生とカリキュラムを設定し学習をすすめてきました。河合塾マナビスの良いところは、自分に合ったレベルの講座を自分のペースで進めていけるところです。私は、自宅から学校までの距離が長かったので、マナビスの受講と自習と組み合わせて学習時間をうまく工夫しました。マナビスを受講することで、「勉強をする習慣」そのものが身についたように思います。計画的な学習が第一志望合格につながりました。

宇治山田高校 Y.Kくん

合格大学名

・京都産業大学 経済学部

・京都橘大学 文学部

・皇學館大学 文学部

 

私は、高3生からマナビスに入会しました。入会前までは、成績が思うように上がらなく受験に対して不安な状況でした。マナビスを受講することで、アドバイザーと相談しスケジュールを組むことで、うまく学習を進めていくことができました。受験科目を徹底的に学習しました。総合日本史Bを私は受講していたのですが、歴史の流れをストーリー立てて授業が展開されていくので、とても覚えやすかったです。おかげで模試の得点は飛躍的に伸び、入試本番においては、8割以上正答することができました。また、学習時間を確保することだけでなく集中力がついたことも大きかったです。マナビスには本当に感謝しています。

宇治山田高校 K.Kさん

合格大学名

・東洋大学 理工学部

・摂南大学 理工学部

 

私は、物理が難しくてなかなか克服するのに苦戦しましたが、総合物理の合田先生はとても面白く理解しやすかったです。おかげで、マナビスに通い始めてから勉強への関心が高まるようになりました。苦手な単元は再受講して基礎から徹底して学習しました。今まであきらめていた問題でも粘り強く解けるようになり、入試本番に活かすことができました。

宇治山田高校 N.Mさん

合格大学名

・愛知大学 法学部

 

ISMやマナビスに通って良かったことは、同じ目標を持った仲間とともに勉強ができる環境があることです。ライヴ授業には学校別の授業体系があり、テスト対策もしてもらえるので推薦入試を考えていた私にとっては、内申点を上げられたので良かったです。ISMの先生方は優しく相談に乗ってくださり、勉強のモチベーションを保つことができました。
マナビスの映像授業は、自分のペースで学習が進めていくことができることに魅力を感じ、受講することにしました。理解が出来ないことがあれば、再受講して反復学習を繰り返すことで、確実に力をつけられたことが良かったと感じています。部活動をやっていた私にとって、勉強との両立がしやすかったです。授業はとてもわかりやすく、苦手な科目や分野も解説とテキストを用いて、一つ一つ克服していくことができました。アドバイザーの方々にもアドバイスをもらい、本当にいろいろと活用させてもらいました。

三重高校 M.Nさん

合格大学名

・名古屋外国語大学 外国語英米学部

 

マナビスに通って良かったことは、アドバイザーの方の存在と学習環境が充実していることです。マナビスに通うまで勉強をする習慣があまりなかったですが、通い始めてからは学校帰りに塾に来て閉館時間まで学習するという習慣が身につきました。私は、外国語学部に進学したいと志していたので、マナビスで、特に英語を強化して取り組みました。マナビスを受講して完全に理解できるよう努力しました。アドバイザーの方々が勉強のコツを教えてくださったり進路の相談にのってくださったりして、本当にためになりました。

宇治山田高校 A.Rさん

合格大学名

・四日市看護医療大学 看護学部

 

ライヴ授業では、細かいところまで教えてもらい自分のためになりました。さらに、河合塾マナビスを受講することで、うまく学習時間の確保ができました。マナビスの教材はとてもまとまっていて、講師の先生の解説では、解き方のコツを詳しく解説してくれたのでとても役立ちました。
マナビスの講座は予習をして受講することと、復習に時間をかけることを意識して取り組み、知識の定着を図りました。
また、家で勉強することが苦手な私にとって、自習室を活用することで効率が上がりました。

宇治山田高校 S.Yさん

合格大学名

・四日市看護医療大学 看護学部

・奈良学園大学 保健医療学部

・豊橋創造大学 保健医療学部

・修文大学 看護学部

 

私は大学受験を通じて、「最後まで諦めない」ということの大切さを改めて学びました。ISMの先生方と友達の励ましがあったおかげで「諦めずに頑張ろう」という気になりました。入試でのアプローチを先生方が一緒になって考えてくれたことや友達が懸命に勉強する姿に勇気づけられました。
私は、マナビスを始める前までは、計画的に学習することがなかなか出来ませんでした。しかし、マナビスを受講し始めてからは、計画的に学習ができるようになりました。月単位での受講日を1ヶ月スパンで組み込み、実行してきました。その甲斐があって、毎日予習と復習をするという学習習慣が身につきました。また、友達と一緒にマナビスに通っていたので「頑張ろう」という強い気持ちを持ち続けることも出来ました。生物基礎の先生は、優しく明るい雰囲気で、丁寧に教えてくれました。イラストやオリジナルの表を用いて説明してくれたのが特に良かったです。マナビスは、自分が理解出来るまで何回も受けられることが最大の利点だと思います。

宇治山田高校 Y.Nくん

合格大学名

・鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部

 

私は、ISMに小学5年生からお世話になりました。高校では宇治山田高校に通い、部活が忙しい中ライヴ授業に参加していました。授業では先生方がわかりやすく教えてくれて、わからない部分があれば気軽に質問して一つでもわかるようになろうと思っていました。第一志望校にもほど遠かった私が合格できたことは先生、家族、そして一緒に勉強してきた友達のおかげだと思っています。
マナビス受講することで最も良かったことは、マナビスの講座の受講後にアドバイザーの先生とコミュニケーションを図ることができるアドバイスタイムのあることです。そこで、チェックテストや習得度テストで間違えた問題の確認をしてもらえました。マナビスで学ぶ中で工夫したことは、板書と講師の解説を自分のノートを作成しまとめた事です。授業後、テキストとノートの見直しとすることでさらに理解が深まりました。部活が忙しくなる期間には、アドバイザーの先生と相談して、受講スケジュールの組み込みがうまくできました。

小中学生:

TEL 0596-21-2828(平日・土 13:00〜22:00)

ISM1号館 〒516-0074 三重県伊勢市本町7-3 ISMビル

高校生:

河合塾マナビス:

TEL 0596-20-5333

TEL 0596-63-6622

(平日 16:00〜22:00 土 13:00〜22:00)

ISM2号館 〒516-0074 三重県伊勢市本町7-5

小俣校:

TEL 0596-72-8787

(平日 16:00〜22:00 土 13:00〜22:00)

〒519-0503 伊勢市小俣町元町695